山芋詰合せ1.5kg

【数量限定】西粟倉特産 山芋1.5kg(3〜5本)

山の芋(細長いタイプ)とイチョウ芋を組み合わせて発送します。
イチョウ芋の方が、粘り気が強いのでとろろごはんに向いています。食べ比べて違いをお試しください。

西粟倉村でもひと昔前は、限られた山からの恵みの一つとして、自生の自然薯掘りが盛んでした。
美しい森林に囲まれた、栽培に適した良質な火山灰の土地を生かし、山芋(ヤマノイモ)の栽培をしています。
村内でも最北端に位置する大茅地区で育った山芋は、4月初め頃から種芋の植え付けを行い、栽培筒に入れずに11月中旬まで、畑でゆっくり手塩にかけて育てています。長いもよりも粘りが強く、甘みがしっかりとある山芋を一度ご賞味いただけたら幸いです。

食べ方はいろいろありますが、芋をすりおろし卵の黄身と混ぜあわせて伸ばしご飯にかけたり、お好み焼きにしたり、シンプルにソテーといろんな調理方法を楽しめます。


販売価格 3,000円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ